#LEDヘッドライト

【これって違反になるの?】ヘッドライトの色を白以外にして走行する行為

【これって違反になるの?】ヘッドライトの色を白以外にして走行する行為 SUPAREE

ヘッドライトを【白以外の色】にすると違反って聞くけど。本当に違反になるの?違反になった場合の罰則ってどうなの?違反しない為にはどうすればいい?

このような悩みはありませんか?

通常ヘッドライトと言えば、夜間走行時に
路面を照らして走行しやすくするもの。

その際に、照らす色は白色がほとんどとなりますが…

たまに【白以外の色】にして走行
している車を見かける事があります。

当然詳しくない人からすれば「これってありなの?」と疑問に思う時ってありますよね?

そこで弊社suparee(スパリー)では、

✅違反の有無
✅罰則について
✅違反の場合はどう防げばいいのか

それぞれ順を追って解説していきます。

  1. ヘッドライトを白以外の色にすると違反になる!
  2. 整備不良の罰則
    1. 反則金は○○円
    2. 違反点数は〇点
  3. 違反をしないためにできること
    1. 色は必ず白色を使う
    2. 球切れだからと言って一時的に他の色にするのはダメ!
  4. 違反しない為には正しい知識を学ぼう

ヘッドライトを白以外の色にすると違反になる!

まず結論としては、タイトルの通り
違反行為に該当されます。

理由は簡単で【整備不良】と言う違反行為に該当する為です。

整備不良とは、本来整備する項目をきちんと整備せずに保安基準に外れる状態のことを言います。

今回で言えばヘッドライトの色が当てはまります。

というのも、車のヘッドライトは色に条件があり、点灯させる場合は白色にする必要があります。

内容としては以下の項目。

前照灯の灯光の色、明るさ等に関し、保安基準第 条第2項の告示で定める 62
基準は、次の各号に掲げる基準とする。

三 前照灯の灯光の色は、白色又は淡黄色であること

道路運送車両の保安基準260条より参照

灯光の色は白色又は淡黄色であること。

淡黄色に関しては平成17年以降は車検NGに
なるので、実質白色だけが適合する色となります。

そのため、合わない色にした状態で走行させる
事は違反行為になります。

 

整備不良の罰則

続いて気になるのは整備不良として
捕まった際の罰則についてです。

違反=反則金や違反点数も関係して
くるので、合わせて確認してみましょう。

反則金は○○円

・大型車の反則金 9000円
・普通車の反則金 7000円
・二輪車の反則金 6000円
・小型特殊車の反則金 5000円

まず反則金について。

反則金は一括りに○○円とは言えず、
車のサイズによってそれぞれ金額が変ります。

例えば大型車なら9000円。普通車なら7000円と言うように。

中でも一般の方は普通車に該当されるので、
7000円の反則金がかかると覚えておきましょう。

違反点数は〇点

他にも反則金だけでなく違反点数も引かれます。

違反点数は整備不良の場合、制動装置と
尾灯等の違反の2種類に分かれますが…

ヘッドライトは尾灯等の違反に
含まれるので減点は1点のみとなります。

まとめると

・反則金は5000円〜9000円
・違反点数は1点の減点

たかだか1点ならと言う理由で放置する事は積み重ねで免停にもなりかねないので、違反にならないように気を付けていきましょう。

違反をしないためにできること

ここまでが違反内容や罰則の
有無についてです。

間違った使い方をする以上は違反で罰則の対象になるので、安全に使う為には正しい方法を実践する事です。

これから先違反をしたくないという方は、
以下内容を実践してみましょう。

色は必ず白色を使う

まず大前提として色は必ず
白色を使う事を心がけましょう。

平成17年以前を除いて基本は白色のみが
適合するのでそれ以外は違反となります。

・平成17年以前は白色又は淡黄色
・平成17年以降は白色一色

間違っても球切れだからと言って、
一時的に他の色にするのはやめましょう。

例えば現在使っている白色のバルブが切れたとして…

他に在庫がなくたまたま近くに合った青色のバルブを使う。一時的とはいえ、公道で使うこと自体が違反になります。

・一時的だから大丈夫
・捕まらなければ問題ない

ではなく、違反しない為には交通法を守った
上で運転を心がける事が大切となります。

 

違反しない為には正しい知識を学ぼう

以上、ヘッドライトを白以外の色にした場合の違反の有無について解説しました。

今回の記事のおさらいです。

ヘッドライトを白以外の色にした場合
整備不良に該当する
整備不良の罰則
【反則金は○○円】
・大型車の反則金 9000円
・普通車の反則金 7000円
・二輪車の反則金 6000円
・小型特殊車の反則金 5000円

違反点数は1点減点

違反をしないためにできること
色は必ず白色を使う
球切れだからと言って一時的に他の色にするのはダメ!

記事でもわかるように、ヘッドライトの色を白以外にすることは【整備不良】と呼ばれる違反行為に該当します。

整備不良は名前の通り整備する項目を
きちんと整備せずに保安基準に外れる状態の事。

整備不良で捕まると5000円~9000円。違反点数は1点の減点となるので、もしこれから先の運転で違反をしたくないという方は記事を参考に正しい知識を学んでおきましょう。

 

 

コメントを書く

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

公式直営店舗です。安心してお買い物をお楽しみください。

送料無料

日本全国どこでも送料無料!数量やお値段に関係なく送料無料ですので、1点からお気軽にこ注文ください

顧客サービス

製品に関するご質問や不具合がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

友達を紹介する

お友達を紹介して適切な商品を購入し、高いポイント還元を受けることができる

安全な支払い

クレジットカード・・コンビニ後払い・代金引換